体験談7. 乗り越えられない試練はない

私が、このレムリアの本に出会えたのは最近のことですが、この神理に出会い、心の底から救っていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。
長年にわたり悩んでいたこと、疑問に思っていたこと、『何故この世に健康な赤ちゃんと、そうでない赤ちゃんが生まれてくるのか?』『私は何のためにこの世に生まれてきたのか?』今は神理を学ぶことで心の軸ができ、少々のことでは動じない自分になれたように思います。

ハンディキャップをもつ子ども達を育てておられるお母様方に、この神理をお伝えすることで、毎日の生活が実り多き、愛溢れるものにしていただければ、とても嬉しいです。
この世でのたくさんの経験、辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、楽しいこと、幸せなこと。このすべての経験が自分の魂をより豊かにするのだと思います。
人生に無駄は何もなくて、この経験をプラスにするのも、マイナスにするのもすべて自分の受け止め方なのだと思います。神様は乗り越えられない試練を与えることはないそうです。その方にとって、不可能なこと、乗り越えられないことは、この世で起きないそうです。

次男ですが、3回の大手術を乗り越え、お陰様で社会人として仕事をさせていただいております。この次男が私のもとに生まれてきてくれたお陰で、私の人生も実り多いものとなり、深い学びを得ることができました。
これからも神理を学び、皆さまにお伝えして参りたいと思います。