プロローグに戻る

<登場人物>
新米ママ1新米ママ 赤ちゃん1赤ちゃん 天使ちゃん1天使ちゃん

 

新米ママ2「そして、おじいさんとおばあさんはいつまでも幸せに暮らしましたとさ。」おしまい!
赤ちゃん4ばぶ~!
新米ママ4おもしろかった?よかったね、おじいさんとおばあさん幸せになって。
天使ちゃん2こんにちは!あら、本を読んでたのね。
新米ママ1天使ちゃん!そうなの、今赤ちゃんに昔話を読んでたのよ。
赤ちゃん3ばぶー!
天使ちゃん1ああ、この本ね。人に親切なおじいさんおばあさんと、いじわるなおじいさんおばあさんが出てくる話でしょ。親切な人たちは幸せになって、いじわるな人たちはしっぺ返しがあるのよね。
新米ママ3そうそう。やっぱりいいことをすればいいことが返ってくるんだね。
天使ちゃん1そうね。まさに原因と結果の法則ね。
新米ママ5原因と結果の法則?
赤ちゃん5ばぶ?
天使ちゃん2そのお話の中で、人に親切にしたら、その結果いいことが返ってきたでしょ。逆にいじわるをしたら、その結果イヤなことが返ってきたわよね。原因があるから結果があるの。これは宇宙の法則なのよ。
新米ママ10宇宙の法則!なんか難しそうだね。
天使ちゃん5そんなことないわよ。私たちの日常も全部、この原因と結果で成り立ってるの。
新米ママ1たとえばどんな?
天使ちゃん2たとえば・・・今朝、パパさんが定期入れを忘れて戻ってきたでしょ。その結果、パパさん遅刻しちゃったのよね。
新米ママ6え、遅刻になっちゃったの?もう、パパったら変なところに定期入れ置いちゃうから。朝から探したよ~。
赤ちゃん7・・・ばぶ~。
天使ちゃん3なるほど、そういうことか。
新米ママ10え、どうしたの?
天使ちゃん4昨日の夜、パパの定期入れで遊んでたみたいよ。
新米ママ5え~、そうなの?!
赤ちゃん7ばぶー。
天使ちゃん5でもね、赤ちゃんが遊んじゃうようなところに定期入れを置きっぱなしにした、パパさんが原因をつくったのよ。原因をつくった人のところに結果が返ってくるの。
新米ママ5そうなんだ!なるほど~。
天使ちゃん4どんなことにも原因があって結果があるわ。悪い結果になったときは、その原因を考えて、次はいい結果になるようにすればいいのよ。
新米ママ2赤ちゃん、気にしなくていいのよ。パパが悪かったんだからね。
赤ちゃん9ばぶ~。
 
天使ちゃん1原因がわかったらちゃんと反省することが大事ね。ところで、「まいた種は刈り取る」って言葉は知ってる?
新米ママ2聞いたことある!自分でやったことの責任は自分がとるって意味だよね。
天使ちゃん4そのとおり!さすがママさん。
新米ママ4エヘヘ。
天使ちゃん1私たちは神様から自由意志を与えられているわよね。食べるものや着るもの、就職先や結婚相手だって自分で選べるわ。でも自由に選べるってことは、起こる結果に対しても責任を持たないとね。
新米ママ6そうだね。でもほかの人のせいにする人もいるよね~。
天使ちゃん6女の人にありがちなのは、私が幸せじゃないのは夫の稼ぎが悪いからだとか、姑が口うるさいからだとか、自分の不幸をまわりの人のせいにすること。これはよくないわね。
新米ママ7そういう人、けっこういるよ~。
天使ちゃん1そのだんな様を選んだのはその人自身だし、幸せかどうかは自分の心次第で変わってくるわ。お金がなくたって、愛する人と一緒にいられれば幸せな人もいるでしょ。不幸は自分自身がつくりだしているものなの。
赤ちゃん3ば~ぶ~!
天使ちゃん4赤ちゃんは、パパさんとママさんが一緒で幸せだって。
新米ママ4ありがとう。ママも幸せよ。
天使ちゃん2パパさんとママさんと赤ちゃん、それぞれが家族になろうねって言って生まれてきたのよね。それも自由意志で選んだことよね。
新米ママ3そうだね~。良かったなあ、パパと赤ちゃんと約束してきて。
赤ちゃん4ばぶー!
天使ちゃん1今まわりにいる人たちや置かれている環境は、自分の成長のために一番いい状況を選んできてるの。自分の選択の結果が今なのよ。
 
新米ママ10じゃあもし苦しい状況にいたとしても、それは自分で選んだ結果なんだね。
天使ちゃん1そう。環境なんて自分で決めてないって思うかもしれないけど、ちゃんとあの世で選んできてるのよ。
新米ママ6あの世での記憶がないから、なんでこんなことが起こるのって思うよね。
赤ちゃん9ばぶばぶ。
天使ちゃん9そうだよねって、あなたまだそんな経験ないでしょ~。
新米ママ3記憶がまだ少し残ってるもんね。
天使ちゃん1前にも話したけど、私たちが記憶を消して生まれてくるのは、この世で自分自身の課題をクリアできるかどうかテストするためなのよ。だから、自分にとってイヤなこと、苦手なことが当然やってくるわよね。
新米ママ1みんなそれぞれ課題を持って生まれてくるんだよね。
天使ちゃん6そうよ。すごく貧乏な家に生まれて苦しい思いをしている人は、もしかしたら過去の人生で、お金が原因でほかの人を不幸にしたとか、自分が不幸になったのかもしれない。
新米ママ9それを反省して、今度はお金がない人生を選んだってこと?
天使ちゃん3そうなの。ママさん、だんだんわかってきたわね~。
新米ママ4少しは頭が良くなったかな♪
赤ちゃん4ばぶ~!
天使ちゃん2だから、貧乏な家に生まれたとか、美人じゃないとか、子どもができないとか、原因が自分にないと思うことはいろいろあると思うんだけど、そういうのも全部、自分の魂を磨くために、自分で用意してきたことなのよ。
新米ママ1そういうことを知ったら誰のせいにもできないね。
天使ちゃん3そうでしょ。なにかイヤなことがあったら、まずは自分の心を見つめ直してみるといいわ。何ひとつ偶然はないからね。ちゃんと理由があって起こることだし、それを乗り越えたら人として成長できるわ。
新米ママ4そう考えると、何が起きてもこわくないね!
赤ちゃん7ばぶ~。
天使ちゃん10赤ちゃんも反省することがあるの?
新米ママ6この間、見てない隙にアイス食べちゃって、おなかこわしちゃったの。
天使ちゃん3なるほど、これでひとつ学べたわね。
赤ちゃん10ばぶ。
 
天使ちゃん2それから、子育て中のお母さんにはぜひ知っておいてほしいことがあるの。
新米ママ10なあに?
天使ちゃん2ある程度自分の考えで選択できるようになったら、お子さんに原因と結果をきちんと教えてあげてほしいの。
新米ママ5どういうこと?
天使ちゃん1自由に選ぶことはできるけど、その結果は自分でちゃんと責任をとるんだよ、ということを教えてもらいたいの。人のせいにしちゃいけないよって。
新米ママ1それは大事なことだね~。
天使ちゃん2それから、子どものためと言いながら自分の夢を押し付けてしまう親にならないでほしいの。
新米ママ6気づかないうちに親の夢を押し付けることってありそうだね。
天使ちゃん1子どものためと言いながら自己実現になっていないか、お父さんお母さんはよく考えながらアドバイスしてもらいたいの。
新米ママ2そうだね。押し付けるんじゃなくてアドバイスだね。
天使ちゃん5もし赤ちゃんが「ミュージシャンになりたい」って言って、ママさんから見たら成功するとは思えない場合、どうする?
赤ちゃん6ば~ぶ~!
天使ちゃん9赤ちゃん、もうその気になってるわね。
新米ママ10「やめなさい」って言っちゃうかもしれない・・・。
赤ちゃん6ばぶ。
天使ちゃん2親なら子どもに失敗してほしくないわよね。でも私たちは失敗からも学べるでしょ。たとえその選択の結果うまくいかなかったとしても、子どもたち自身が選んだのなら、自己責任だと思って納得できると思うの。
新米ママ6でも、失敗したらグレたりしないかしら。
天使ちゃん2そのときはちゃんとお父さん、お母さんが支えてあげてほしいな。何があっても自分には見守ってくれてる人がいると思えたら、子どもはまたがんばれると思うの。
赤ちゃん3ばぶー!
天使ちゃん3そうよね、赤ちゃん。ママさんが応援してくれたらがんばれるよね。
赤ちゃん4ばぶばぶ~!
天使ちゃん1人生って山あり谷ありで、親としては手を出したいと思うかもしれないけど、子どものことを信じて見守ってあげてほしいな。
新米ママ1うん、がんばるよ。嬉しいことも悲しいことも一緒に乗り越えたい。だって大事な家族だもん。
天使ちゃん2どんな出来事もすべてが私たちの成長の糧になるわ。不幸に見えることでも本当は不幸なんかじゃないの。魂を磨く絶好の機会なのよ。そう考えると、すべてのことが感謝に変わるんじゃないかしら。
新米ママ4そうだね!天使ちゃん、ありがとう。どんなことでも乗り越えていく勇気が出てきたよ。
天使ちゃん3苦しいことがあったけど、それを乗り越えたからこそ今が幸せになった、そういう原因結果にしたいわね。
赤ちゃん4ばぶ~!

 

4. 子どもたちはみんな花の種