プロローグに戻る
 

<登場人物>
新米ママ1新米ママ 赤ちゃん1赤ちゃん 天使ちゃん1天使ちゃん

 

新米ママ1赤ちゃんは、この世に生まれる前のことを覚えてるのね。
赤ちゃん3ばぶ!
新米ママ2どうしてママとパパのところに生まれることになったの?
赤ちゃん2ばぶ~、ばぶばぶ。
新米ママ6う~ん、ママにはわからないわ。天使ちゃ~ん!
天使ちゃん2はいは~い、呼ばれたかしら?
新米ママ2赤ちゃんがお話してることがわからないの。天使ちゃん、教えてくれる?
天使ちゃん1わかったわ、通訳するわね。何の話?
新米ママ1赤ちゃんがどうしてうちに生まれることになったのか話してたの。
天使ちゃん1なるほどね。
新米ママ9もしかして、神様に適当に決められてるのかな?と思って。
赤ちゃん6ばぶばぶ~!
天使ちゃん2違うって。親子ってね、だいたい過去に縁のあった魂どうしなのよ。
新米ママ5縁のあった魂?
天使ちゃん2どこかの人生で、何かの形で関わってたってことね。親子だったかもしれないし、兄弟とか恋人とか友人とか、なにか関わりがあったのよ。
新米ママ10赤ちゃんがもしかしたら私のダンナ様だった可能性もあるってこと?
天使ちゃん2まあ、ないとは言い切れないわね。どんな縁なのか私にはわからないわ。ただ、たくさんの人たちを見ててわかるのは、お母さんになる人は、子どもになる人に過去の人生でお世話になってることが多い、ってことね。
新米ママ4そうなの~?じゃあ私、赤ちゃんにどこかでお世話になってたのかしら!
赤ちゃん4ば~ぶ~。
天使ちゃん4いや~、そんなことないっすよ、だって。
新米ママ6赤ちゃん・・・そんなしゃべり方なの?
赤ちゃん6ばぶー!
新米ママ5今、マジメにやれって言われなかった?
天使ちゃん9ママさんもだんだん赤ちゃんの言うことわかるようになってきたわね。
 
新米ママ2それで?私がお世話になった人は、私の子どもで生まれるの?
天使ちゃん1必ずしもそうじゃないのよ。ただ、そういうパターンが多いのは事実ね。なぜかというと、恩返しの意味もあるのよね。
新米ママ4恩返しって、昔、鶴がやってたやつね。
天使ちゃん9・・・「ツルの恩返し」ね。ママさんのぶっ飛び方もすごいわね。
赤ちゃん6ばぶー!
天使ちゃん6 新米ママ6はい、マジメにやります!
天使ちゃん1つまり、過去に受けた恩を返すために、親になってお世話するってことがあるのね。子育てっていうのは愛をひたすら与える行為でしょ。おっぱいをあげたり、おむつを変えたり、泣いたら抱っこしたり。
新米ママ3そう言われればそうだね~。
天使ちゃん3愛って、なんの見返りも求めないものなの。大きくなったら恩を返してもらおうとか、老後の面倒みてもらおうとか、ママさんはそんなこと思わないでしょ。
新米ママ4そうね。ただただ、かわいくてしかたないからね~。
赤ちゃん4ばぶ~。
天使ちゃん4照れるな~、って。このパターン、前にもあったわね。
赤ちゃん9ばぶ。
天使ちゃん2それでね、子育てを通していろんな愛の形を学んでいくの。ギュッと抱きしめるとか、優しく見守るとか、時にはきびしく叱ることもあるよね。
新米ママ1なるほど~。
 
赤ちゃん5ばぶ~、ばぶばぶ~。
天使ちゃん1あ、ごめんね。赤ちゃんがどうしてこのおうちに来たかってことよね。
赤ちゃん3ばぶ!
天使ちゃん4それはね、天国でママさんと約束したからなんだって。
新米ママ5ええっ、天国で赤ちゃんと会ってたの?
天使ちゃん2そうなの。そしてほとんどの人が、生まれる前に自分の人生の大まかな計画を立ててくるのよ。
新米ママ5ホントに?じゃあ、パパと結婚するのも、赤ちゃんが来てくれることも、私が計画してたことだったの?
赤ちゃん4ばぶ~!
天使ちゃん2この世に生まれると、その人の自由意志があるから計画通りにいかないこともあるんだけどね。でも、みんな自分と一緒に愛を学んでくれる人たちと縁を結んで、つまり、約束して生まれてるの。
新米ママ10そうなんだあ。もしかしたらもっとイケメンと出会ってたかもしれない、と思ったこともあったけど。
天使ちゃん6コラコラ。あんな素敵なパパさんがいるのに。
赤ちゃん6ばぶー!
新米ママ4ごめんごめん。やっぱりパパが一番よ!
赤ちゃん3ばぶ。
天使ちゃん4そうよね。赤ちゃんもパパが好きよね~。
 
赤ちゃん5ばぶ~、ばぶばぶ。
天使ちゃん1ああ、その話ね。
新米ママ1なあに?
天使ちゃん3赤ちゃんが言うには、ママさんと約束したとき、「私のところへぜひきてください。大切に育てます」って言ってくれたんだって。
新米ママ5ええっ、そうなの?覚えてない・・・。
赤ちゃん4ばぶー!
天使ちゃん4そうなんだって。赤ちゃんはすごく嬉しかったみたいよ。
新米ママ4そうなんだ。私も赤ちゃんが生まれてくれてすごく嬉しかったよ。
天使ちゃん2そういう親子の約束は普通に行われてるの。でも、残念ながらほとんどの人は、この世に来るとなんにも覚えてないのよね~。
新米ママ2子どもが親を選ぶって話、最近ママ友達の中でも話題になったよ。お隣の息子さんは、ママを選んだ記憶があるんだって。
天使ちゃん3あら、お隣にも覚えてる子がいたのね。
 
赤ちゃん5ばぶばぶ~。ばぶ~。
天使ちゃん2あら、へえ~、そうなんだあ。
新米ママ1赤ちゃん、こんどはなあに?
天使ちゃん5この赤ちゃんはママさんと縁が深いみたいなんだけど、実はパパさんとも知り合いだったみたいよ。
新米ママ5ええっ、そうなの?どんな関係だったのかしら。
赤ちゃん10・・・ばぶ~。ばぶばぶ。
天使ちゃん10・・・赤ちゃん、それは私の口からは言えないわ。そうなの、そんな関係が・・・。
新米ママ5ええっ、やだあ。気になるから教えてよ~!
天使ちゃん2親子の縁を結ぶってことは、すごく大きな学びがあるのよ。例えば過去に対立してた人同士でも、次の人生では家族になって、いろいろ大変なことがあっても一緒に乗り越えていこうって、そういう計画を立てる人たちもいるの。
新米ママ6まさか、パパと赤ちゃんが対立してたことがあったの?
天使ちゃん3やあねえ、たとえ話よ。
赤ちゃん9・・・
天使ちゃん4ひとつだけ言えるのは、ママさんモテモテだったみたいね。
新米ママ4そうなの?照れるな~。
赤ちゃん4ばぶー!
天使ちゃん9似たもの親子ね。
 
新米ママ3ねえ、天使ちゃん。私、赤ちゃんが私をお母さんに選んでくれたって知って、ホントに嬉しかったわ。ほかのお母さんも、きっとこのこと知ったらすごく嬉しいと思うの。
天使ちゃん2そうよね。この世で一緒にがんばろうねって約束してることがわかったら、自分の子どものこと、もっと愛おしいと思うよね。虐待や育児放棄なんかも少なくなると思うの。
新米ママ2そうだよね!私、お友達のメイちゃんにも話してみようかな。この間、子育てに悩んでたみたいだから。5歳の子のママなの。
天使ちゃん1それはいいわね。ただ、子育てでは向こうのほうが先輩だと思ってるだろうから、言い方には気を付けてね。
新米ママ1うん、わかった!
天使ちゃん3ママさんの優しさが伝わるといいわね。
赤ちゃん3ばぶー!

 
2. 生まれ変わりと永遠のいのち  4. 子どもたちはみんな花の種